覆面調査のミステリーショッピングリサーチ

モニター登録

覆面調査ミステリーショッピングとは?

覆面調査(ミステリーショッピング:英語:Mystery Shopping)とは、接客サービスを改善するための手法で、アメリカで生まれました。アメリカでは、ファストフード店や小売店、銀行、行政機関など対面販売を行なっているほとんどの店舗で導入されています。

例えば、皆さんがお店にいった際に、接客態度などをご不満に思ったことはありませんか?

覆面調査は、「お客様」がお店で感じたことを率直にご報告いただき、「お客様」の声をもとにサービスの質を高めていくことを目的に導入されています。

ミステリーショッピングの概念図
覆面調査ミステリーショッピングの概念図

ミステリーショッピングリサーチの紹介

調査レポートのアイコン年間調査数23万件。日本で最多の運用実績

ミステリーショッピングリサーチは、日本で20年近い運用実績があります。
年間調査店舗数は6万9千店舗で、調査対象業種は、飲食店・小売店・美容室・銀行など、さまざまです。

調査実績があるサービス例
飲食(居酒屋、レストラン、カフェ、ファストフード、持ち帰り店など)、小売(ショッピングセンター、スーパーマーケット、専門店、ガソリンスタンド、レンタルサービス、自動車販売、携帯電話販売など) 、宿泊(ホテル、ビジネスホテルなど)、美容(ヘアサロン、理容店、エステサロン、ネイルサロンなど)、そのほか生活関連サービス(旅行、クリーニング、スポーツジム、学習塾、温浴施設、アミューズメント施設、ネットカフェなど)、不動産(賃貸など)

※年間調査数、店舗数は2017年度実績。国内最多は日本国内で覆面調査を実施している上場企業の公表値との比較

お手伝いのアイコン「お客様に愛される店づくりのお手伝い。」

ミステリーショッピングリサーチを運営するMS&Consultingは、お客様に愛される店づくりをお手伝いする会社を目指しています。
私たちは、一日のうちに多くのサービスを利用します。

思いやりのあるサービスを受けると、心が豊かになります。
同時に、サービスを提供した側も、心が豊かになります。
愛されるお店には人が集まり、経営も安定します。
私たちは、その連鎖をつくるお手伝いをします。

そうして世の中に心の豊かさを少しずつ増やしていくこと。
それが私たちの願いです。

特徴のアイコンミステリーショッピングリサーチの覆面調査の特徴

覆面調査のモニターになる方には、特に3つの視点への理解を求めています。

調査員であるモニターさんが、“一般のお客様としての感性”と“調査員としての遂行責任”を両立する事で、調査対象店舗へ、より価値のあるレポートをお届けすることができます。

1. お客様目線での調査
お客様目線での調査

経営者やオーナー視点、専門的知識に基づいたの見解ではなく、一般のお客様からの率直な感想を大切にします。

2. 指摘だけでなく、良いところを見つける
指摘だけでなく良いところを見つける

悪い点を見つけ指摘をするだけではなく、良い点を見つけ、より強固な強みにできるようなレポートを求めます。

3. 評価に対するコメントをしっかり書く
指摘だけでなく良いところを見つける

悪い評価に対しては“どうすると良かったのか”、良い評価に対しては“何が良かったのか”、評価に対するコメントを重視します。